fbpx
第五日 - 設計者は名前がある

第五日 - 設計者は名前がある

あなたは創作者について聞いた事がありますか?彼は名前がありますか?
とって驚きではないかもしれません、創作者はおなじみの名前です:神。

あなたは神についてのあなた自身の視点を持っているかもしれません。
このイメージが正しい知覚に基づいているかどうかを調べるために読んでください。
批判的で、ここに書かれているものを受け入れるだけではありません。あなたが神の本当の身元を発見するために、時間を費やすことを確かめてください。オープンであり、あなたの先入観や他人から採用したものがあなたの検索を制限しないようにしてください。

なぜ神は自分自身を見せないのですか?

あなたは神がなぜ見えないのか疑問に思いますか?神は誰た見る方がずっと簡単です。しかし、それはどのように可能でしょうか?神はすべての最高存在です。太陽が見えなくなっても目が見えない場合は、神を観察するのはどれほど難しいでしょうか・

それに、自分の目で神を見る事ができれば、私たちの選択の自由はあまり少しくなります。あなたはおそらく自動的に神に従うでしょう。神の存在は見られない、あなたは自分の真の性質を示すでしょう。 若い子供のような、両親は家がいません、子供は何を選んでしますか?

宇宙は秩序と構造で作られています。 「正しい」と「間違って」にも適用される法則があります。すべての人は、善いと悪いの感覚を持っています。もし神がこのすべての設計者、神は義人でなければならないこと以外にはほとんどあり得ません。 神はいかなる補償もせずにいかなるミスも許すことはできない - 神がした場合、他の人は同じ治療のために彼にアピールすることができ、結果はすべての間違った事が無視され、不公平が勝つ事になります。

どんなに大きくても小さいさくても、違反があれば、あなたにその結果に対する責任があります。

すべての人は自分のために独立している傾向があるので、人々は遅かれ早かれ自分の設計者を無視します。わずかな不服の形態さえ、すべての間違い、あなたが汚れてしまい、あなたは神の完全さと正義に直面する事はできません。

もし神はすべての物の創造者が受け入れるならば、あなたは、神の創造と自然の法則を通して、神の存在を認識できます。

最大の計画

選択の自由の結果は悲惨なようです。すべての人が神の掟に反するであろうから、終わりの御方の前に義に立つことはできません。

これをもう少し説明すると、神の計画に対する不服は、刑罰の結果となります。何百人も何千人もの人々を殺害する責任がある人もいます。彼らが処罰されることは明らかです。しかし、小さな間違いや大きな犯罪をどのように測定するのですか?

前に説明したように、私たちの創造主である神は、「白黒」という言いかえができません。自由意志のために、生き物は自分自身のために選ぶ傾向があり、彼らは独立したものになりたい。彼らは自分の人生を担当したい。

人生で何か間違ったことをすることは、あなたが純粋ではなく、純粋で完璧な神に直面することはありませんあなた自身はこの問題を解決できません。

しかし、あなたの設計者 ― 神様はあなたに気をしていたら? 結局のところ、あなたは神の生き物です。

もし神は自分の能力示すために、宇宙全体を創造したが、またあなたとつながりたい。

もし神があなたと分かち合うつもりなら、それに神が必要とするからではなく、しかし、神はあなたを愛しているので。

それでは、どの問題を解決できるでしょうか?続きを読むので、世界最大の計画についてもっと詳しく知ることができます。

善いと悪いのバランスがない

誰かが他の人を傷つけると、その二人の関係が乱されます。言い訳では解決できるが、何かが壊れてしまった場合は、保証が期待されます。誰かが法則に違反したので、も適用されます。つまり、犯行者は罰金を科すか、刑務所に投獄されます。違反行為が大きくなればなるほど、刑罰は厳しくなる。

神と、それは違う - 神は永続的で忠実な関係を期待しています。人々は、実際にはこの基準を満たすことができません。 正直言って、すべての人は自分の欠点がある、しばしば自分の最大の利益のために考え、行動します。

神と、善いと悪いのバランスがありません - 神はあなたとと彼の間の一直義の関係を期待しています。しかし、すぐに、私たちはお金、財産、権利、家族などの理由で、神から引き離します。

だから、関係で、私たちは決して神の期待にこたえることができません。あなたは完璧な人に会ったことがありますかいつも正しいことをして、他の人を傷つけることは全然しませんか?誰かを知っているほど、この人の欠点を知ります。彼らはしばしば自分の利益のために考えます。

人が神との関係で彼の完璧の基準を達成することは不可能です。 神様は、私たちは犯した間違いをただ許すことはできない、もしそうなら、神様はもはや正しい者ではない。これはどうやって解決できますか?

今日は考える:

  • この問題を気づきますか?神を誠実に尊敬する人がいますか?それとも、すべての人は本質的に自分の利益を守っていますか?
  • あなたは神に不従順な欠点や誤りをどうやって修正します?
  • あなたは大きな計画にどのように適合しますか?

それを考える、明日に帰る

六日目に続け