fbpx
第一日 - 地球で人生の原点

第一日 - 地球で人生の原点

人生の意味を知るには、まず人生の始まりを見つけてみましょう。科学者の発見を見ましょう。

地球で人生をできるので、二つの重要な事が必要です。それは1966年に発見された有名な科学者 カールセーガン(Carl Sagan)

最初に、正しい種類の星がなければなりません : エネルギーの源(太陽)

第二に、惑星から星への距離は正しいものでなければなりません。 遠すぎると寒すぎます。太陽が近すぎると人生に暑すぎます。

カールセーガンは宇宙で1,000,000,000,000,000,000ぐらい惑星は人生に適した事を計算しました。

1966年以来何が起こっていますか? 科学者は人生と宇宙についてもっと学びましたもっと研究したように、惑星で生き長らえるの基準をもっと見つかりました!

地球で生存の機会がありません?!

もっと発見後、多くの新しい基準を見つかりました。最初のは10、後で20、さらに50以上! 全部は惑星で生き長らえった必要です。 したがって、生き長らえった惑星の数はかずは急速に減少しました!

実際には、あまり惑星は自発的な生活を支持られます!(地球もできない)すべての本質的な基準による手、人々は生きていてはいけません!まだ我々生存しています。。。そして人生について考えています。

すべて知っていれば、他の惑星で全然生命があらなった事は驚きではないかもしれません。

さらに多くのがある

科学者は生存的な惑星は少なくとも200のパラメータが必要した事を発見しました。 それだけでなく、人々は正しい価値を持ち、互いに依存していなければなりません。 彼らが適切な割合出ない場合は、全体が離れています。

たとえば、近くに大きい惑星が必要です。(木星のような)木星の重力は小惑星を引き離し、小惑星は地球表面打てません。

それは、一例だけと。

宇宙での生存の可能性は信じられないです

とにかく私たちは存在します!

しかし、私たちここでいる、存在するだけでなく、存在についても言及しています。これはどのように可能ですか?それパラメータは地球に完全に設定された事はラッキーですか?

どのように地球での生命は無作為な力の結果ではない事を証明しますか?特に、地球で生命が存在するために必要な微調整は、宇宙全体が全く存在するために必要な調整と比べて、前者はもっと簡単です。

例:天体物理学者は、四つの基本的な力(重力、電磁気力、『強』および「弱」核力)の値が、ビッグバン後、一秒の100分の1未満で決定されたと仮定しています。いずれかの値を変更すると、宇宙は存在できません。 例えば、核の強い力と電磁気の力の比が、100,000,000,000,000,000という一つの部分でさえも、もっと小さな部分のごくわずかな部分から外れていれば、星は決して形成できませんでした。

びっくりしますか?

このトピックで自分の研究をしてください。 今まで科学が発見した事実を自分で見つけよう・科学者には、結果の理解に影響を及ぼす偏見もある事に注意してください。

偶然ではない

すべての既知のパラメータは、投げる硬貨に似た正しい条件に設定され、1,000,000,000,000,000,000回までの『頭部』確率を得ます。これは本当に可能でしょうか?

ビッグバンはどうですか?

フレッド・ホイルは「ビッグバン」という言葉を発明した天文学者です。よく知られた理論は、数十億年前の宇宙で大きな爆発によってすべての人生の始まりを説明しています。

フレッド・ホイルは無心論者でったが、彼は人生中必要なすべてのパラメータに衝撃を受けました。「事実の常識的な説明は、超知能が物理学と化学と生物学に関連した」とフレッドは書いています。

たとえ科学者でさえ、生命の起源を完全に説明できないのであれば、それ以外に生命の起源は何ですか?

なぜすべてがとても複雑ですか?何年もの科学的研究の後、我々はまだ完全に理解できまさんか?

今日の事を考える

これはすべて一日目です。あなたは今日の残りの部分を考えることができます。

役立つ質問:

  • 地球での生命は偶然に基づいていますか?あるいはそれの背後に何らかの形の知性があるのだろうか?
  • 人生に必要な基準についてさらに研究をしたいのであれば、してください。
  • どうして私と他の人は違いますか?
  • 私の存在は何の理由ですか?

明日は翌日に戻ってください。

2日目に続け